脂肪吸引とは

脂肪吸引は痩せるためにとても有効な手段と言われていて、多くの人が脂肪を吸引して痩せることに成功しています。脂肪吸引では「皮下脂肪」を取り除きたいと思っている人に友好的です。痩せたいと思っている人の悩みは様々で、単純にダイエットをしたい人、病気で皮下脂肪を取り除かなければいけない人などが脂肪吸引を行います。

現在では脂肪を吸引したい部分に脂肪吸引管を挿入してその管から脂肪を吸引して除去してきます。この手法が確立される前は直接脂肪を切除する手術も行われていましたが、体への負担が大きかったために現在では脂肪吸引管を挿入する方法が主流となっています。一昔前の脂肪吸引はそのまま脂肪を吸引していたので体への負担も大きかったですし、術後に皮膚が凸凹になってしまうリスクが高かったのですが、現在では医療技術の発達もあり仕上がりが綺麗になることが多くなりました。

最近では女性に限らず男性でも脂肪吸引をしてダイエットを成功させたいと思っている人も多く、性別関係なく美容外科に通っている人は多いです、脂肪を吸引することに抵抗を感じている人も多いですが、最新の医療技術で施術をすれば、体への負担を軽くしながら一気に脂肪を吸引できるようになりました。一回で一気に吸引できるのは身体と費用の負担を考えればとても魅力的なことです。当サイトでは脂肪吸引でどれだけの脂肪を吸引できるかをご紹介します。これから施術を受けてみたいと思っている人は参考にしてください。

はみ肉

手軽な脂肪吸引という方法

女性にダイエットの有無を聞いてみると、7割の女性が常にダイエットをしているという統計結果があります。痩せたい部位のランキングは、お腹・脚・お尻・二の腕の順ですが、これらを自分の力だけで細くするのは、歳とともに中々困難になっていきます。そのため、近年は脂肪吸引を選ぶ人たちが増えてきました。

脂肪吸引をする場合、まずは美容整形外科にカウンセリングに行きます。そして脂肪を取りたい部位から、どのくらい取れるかを決めます。脂肪は取れる限界値があるので、生活に支障が出ない量で取っていきます。

また、手術には全身麻酔を使うため、手術に耐えられるかどうか確かめるために、血液検査も行います。手術の所要時間は、取る部位にもよりますが大体30分から1時間はかかります。麻酔が効いているので痛みはありませんが、術後は徐々に痛みが出てくるので、安静が必要となります。また、オプションとして、お尻などから要らない脂肪を取り除き、それを胸に入れて豊胸するという方法などもあります

 

脂肪吸引における豊胸のメリット

豊胸手術の方法の1つに脂肪吸引による豊胸手術があります。これは自分の体内にある不要な脂肪を吸引して、胸の中にその脂肪を吸引を行い豊胸を行うものです。不要な脂肪を吸引して痩身にも役立ちますし、またそれを再利用してバストと綺麗な形にしたり、大きく出来るという特徴があります。

豊胸について調べていると、この脂肪吸引による豊胸はお勧めとしているところもあれば、お勧め出来ないと記載されている所もあり、色々なのです。脂肪を注入すると、一時はそこに脂肪が定着するのですが、時間と共に注入を行った脂肪は体内に吸収されてしまい、効果の持続期間が短くなると言われているのです。

そのため脂肪吸引における豊胸をお勧めしていないサイトもあるわけです。しかし、健康診断などのときに、脂肪を注入する方法を行えば、レントゲン写真に写る事は無く、豊胸手術を受けた事がばれずに済むという魅力もあります。また、脂肪を吸引する方法ではメスを使いませんので傷が出来ないという利点もあるのです。やはり傷口が小さいといっても自分の体にメスを入れるのは勇気がいるものです。