ベイザー脂肪吸引とは

現在の医療技術であっても1回の吸引で皮下脂肪を1リットルから3リットル程度しか吸引できなくて、これを重さに換算すると数キログラム程度にしかなりません。ショートカットしてダイエットをしたいと思っていた人にはたった数キロでは物足りないと思ってしまう人もいます。しかし現在では様々な治療機器が開発されていて、1回の脂肪吸引で多くの脂肪を吸引することができる美容手術の方法が注目されていて、その1つが「ベイザー脂肪吸引」と言われるものです。

ベイザー脂肪吸引とは脂肪を減らしたい場所にベイザー波を当てることで内臓には一切負担をかけないで脂肪だけを遊離させることができる治療方法です。皮下脂肪を遊離させることで容易に吸引できるようになりました。通常の脂肪吸引と比較すると体への負担を軽くすることができるメリットがあります。特に皮下組織へのダメージの軽減はとても大きいです。体内のダメージも負担を軽くすることができるので、内出血などの症状を減らすことができます。

ベイザー脂肪吸引は一般的な脂肪吸引と比べても皮膚直下の浅い層の脂肪まで除去できるので根こそぎ皮下脂肪を吸引できるので、1回に吸引することができる脂肪の量も多く結果的には1回の吸引で予想以上に痩せることができます。

参照HP・・・http://osaka-cs.com/
ベイザー脂肪吸引を受けられる「湘南美容外科(大阪心斎橋院)」のサイトです。

 

細くなる脂肪吸引とはどのようなものか

脂肪吸引とはどのようなものなのでしょうか。脂肪吸引とは皮下脂肪を特殊な吸引管で取り除く手術のことです。皮下脂肪に悩んでいる人や、肥満の人、部分的に脂肪を吸引したいと思っている人、肥満の解消のためにダイエットを行っているが効果が出ない人やリバウンドに悩んでいる人に用いられる手術です。

この手術は脂肪を減らしたい部分に脂肪吸引管を挿入にして、陰圧で吸い取り、除去していきます。脂肪吸引法が一般的に用いられるまでは、脂肪切除手術が主流でしたが、大きな傷が残らないこと等の理由で、今では脂肪を減らす方法として主流になっています。

普通は、吸引前に止血効果や鎮痛効果のあるチュメセント麻酔液を吸引部位に注入して脂肪を吸引管で吸い取ります。この方法をウルトラハイパーウェット法と呼びます。この方法では硬い脂肪を直接吸い取るため身体にかける負担が大きくなるので、術後に皮膚が凸凹になります。しかし、最近では医学が進歩してきたので改善されています。

 

脂肪吸引も今は安全に

男性の方ももちろん気にしている方は沢山いるとは思いますが脂肪吸引までしようとはあまり考えないのではないでしょうか。しかし女性にとってはやはり体型はかなり気になり、痩せている方でも自分は太っていると思っている女性がかなり多いと思います。そして脂肪吸引をする女性も今はかなり多いようです。

個人的なイメージだと正直脂肪吸引は少し怖いイメージがあったのです。昔に成りますが失敗したなどのニュースも見た事があるのでどうなのかなと思ってましたが、いろいろ調べてみるとやはり医学も進歩していて現在ではそういう失敗もほぼ無くなっているようです

周りの女性などに聞いてもやりたいと答える人が多かったです。しかしやはり金額的に考えればかなりの金額になると思います。そう簡単に出せる金額では無いと思うのでもちろんそこを考えてから行うべきだと思います。そして脂肪吸引で痩せたとしてもその後がまた大事になって来ると思いますのでよく考えて行うべきだと思います。術前も術後も気軽に相談できるようなクリニックで施術できると安心かもしれません。ナイーブになることもあるでしょうから、親身になってくれるようなところを探しましょう。